アメ車 福岡|ベイカーズ・株式会社グローバルリンクス 福岡県福岡市南区の輸入車・中古車販売店

0925643900

ブログ|アメ車 福岡|ベイカーズ 福岡県福岡市南区の輸入車・中古車販売店ブログ

ブログ

☆2012/01/14 03y ナビゲーター アルティメイト ヒーターコア交換☆

2012/01/14

みなさん、こんにちは。

「はなみず」こと、メカニックの岡部です。

 

寒い日が続いておりますが、風邪などひかれてませんか?

ちなみに、私の寒さ対策はヒートテックを履いて、その上にモモヒキを履いて、さらにスウェットを履いて

ツナギを着ております。

もこもこメカニック…   もこニック…

 

 

さて、今回ご紹介しますのは、03yナビゲーターのヒーターコアの交換です。

初期症状は、暖房を付けると、クーラント(冷却水)の臭いが吹き出し口からプーンと匂っていました。

エンジンルームからは、同じ臭いがしなかったので、

この時点で、ヒーターコアから漏れてるなと思ったんですが、

しばらくして、今度は吹き出し口から、湯気がもくもくと!

すぐに修理をすることになりました。

 

ところで、ヒーターコアって何?と思われる方もいらっしゃると思いますが、

画像解説付きでお送りいたしますので、ぜひ最後まで読んでいって下さい。

 

まず、バッテリーを外し、エアコンのホースと、ヒーターのホースを専用工具を使って抜きます。

抜いたら、いざ、ダッシュ降ろしにかかります!

 

ばらす前~

カプラー 006.jpg

 

 

メーター、ステアリング、センターコンソール、エアバックなどなど外しました。

カプラー 008.jpg

 

 

外すボルト類が多いので、運転席側、助手席側、センターコンソール廻りと、

それぞれビス箱を分けて、組む時間違わないようにします。

 

ぶっとい配線の根っこのカプラーをはずして、両サイドとガラス側のボルトを抜きまして

二人がかりで慎重に、せーの!

カプラー 009.jpg

スッキリしましたね。ナビの配線が気になりますが、これは組む時にキレイにまとめましょう。

中央に見えてるのが、エアコンユニットです。この中にヒーターコアがあります。

ユニットはエンジンルームからナットで固定されているのですが、それを外すのが大変でした!

カプラー 010.jpg

降ろしたユニットです。手前にあるのが、張本人のヒーターコアちゃんです。

エンジンで暖まったクーラント(冷却水)がこの中を巡って、

そこにブロアファンの風を送って、暖房が出る仕組みです。

 

では、ヒーターコア、新品と比較してみましょう。

カプラー 021.jpg

一目瞭然ですね。暖まったクーラントは、循環しないといけないので

完全に密封されてないといけません。しかし、このコアは

傾けただけで、下の方からボタボターってクーラントが出てきました。

 

さて、ユニット内部はどうなっていたかというと

カプラー 016.jpg

 

おーう、びしょびしょですね。

これでは、湯気も出ますね。ユニットも分解して、クーラントを吹き上げて、天日干しします。

スポンジ部分には、脱臭剤をスプレーしておきます。

カプラー 018.jpg

ちなみに、ジャッキに立てかけてあるのは、エバポレーターといって、冷媒ガスがこの中を巡って

キンキンに冷えた所に、同じようにブロアファンの風を送って、冷房が出る仕組みです。

このエバポからガス漏れしてエアコンが効かないというケースもあります。

その時も作業内容は同じです。

 

車内もクーラントが流れていたのでしっかり吹き上げておきます。

カプラー 015.jpg

 

およそ1日、天日干ししました。直接臭いをかいでも、あの臭いはしなくなりました。

では、新品のヒーターコアをユニット内に入れて、ユニットを組んでいきます。

 

逆の手順でユニットを固定して、ホースのパッキンも新品に変えて

ダッシュボードを載せていきます。

カプラー 019.jpg

ここまでくれば、ほぼ終わりですね。

あとは、クーラント、冷媒ガスの充填、ナビの起動や各スイッチのチェック、

そして、暖気させて暖房の確認です。

あのなんとも言えない臭いもしなくなりました。作業完了です!

 

ヒーターコアの水漏れは、アメ車に限らず起こりえます。

当然、においもきついですが、クーラントが減って、放っておけばオーバーヒートにも繋がります。

 

吹き出し口から変な甘い臭いがするなど気になられた方は、一度点検しましょう。

いや、逆にこの臭いにやみつきになったって方は…  いないですよね(笑)

 

では、今回はこの辺で!

また興味深い作業などありましたら、アップ致します。

寒さのため、ますます鼻水が出るメカニック、岡部でした。

 

長文にお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

 

 コメント:はなみず

 

 

 

 

 

2011/01/12☆トヨタ アイシス 納車☆福岡市 柳屋様☆グローバルリンクス

2012/01/12

本日、福岡市にお住まいの柳屋様のお車を納車しました☆

 

RIMG2881.JPG

 

柳屋様は私が20歳ぐらい、まだ自動車業界かけだしのペーペーだった頃から

 

お付き合いして頂いている、昔からのお客様です

 

 

 

気が付けば最初に知り合った頃からもう15年余り。。。

 

月日の経つのは本当に早いものです

 

 

そしてそんなに永い間ずっとお付き合いして頂いているというのは

 

とーーーーっても有難い事です!!

 

本当にいつも感謝しております☆

 

 

 

 

今回はお父様のお車をご購入して頂き、有難うございました♪

 

来月はシーマの車検ですね(*^ー゚)b

 

 

 

これからもグローバルリンクスをよろしくお願いします☆

 

 

コメント ベー

 

 

 

 

 

 

☆2011/12/19  02y シボレー アストロ インマニガスケット 交換☆

2012/01/09

新年、明けましておめでとうございます。 「はなみず」こと、メカニックの岡部です。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

今年は辰年ですね☆

わたくし自身も、もっとスキルを磨いて、辰のように、グングン上昇していきますよ!

 

 

さて、ブログへのアップが遅くなってしまいましたが、

昨年の年末に行った、2002年式 シボレー アストロの、インテークマニホールドガスケット(ロアー側)の

交換の様子をご紹介致します。

 

作業前~☆

1.jpg

室内側も~ 助手席を外して、しっかり養生します。

2.jpg

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、GM系のこの年式あたりの VORTECエンジンには

多いトラブルで、インテークマニホールドと、シリンダーヘッドの間から水漏れしちゃうって症状です。

 

簡単に言えば、エンジンの上部と真ん中の継ぎ目から水漏れする感じです。

 

この辺のぞくと見えます。うーん、濡れてますね。

3.jpg

 

純正のガスケット自体が、もともとあまりヨロシクなくて、年数が経つと、へたっちゃってしまうのですね。

そこで、対策品に交換します。

 

冷却水を抜きまして、

じゃ、分解していきます。まずエンジンルームからです。

シュラウド、クーリングファン、パワステプーリー、ファンベルト、

オルタネーター、オルタとコンプの土台などなど…

4.jpg

ここまでバラすと、漏れ具合がよく見えます。

ちなみに、コンプレッサーは外さず、写真のように吊っておきます、ガス代がもったいないので。

作業時間と、お財布にも優しいテクニックです(笑)

 

車内のほうも、この状態から

デスビや、インマニにひっついてるちょこちょこした物を外します。

デスビを外す時は、クランクプーリーの位置と、外す前のローターの位置に印を付けます。

(点火順序が狂わないように)

5.jpg

6.jpg

 

スッキリしましたね。あとは、フューエルラインを外して、

インマニのボルトを抜いて、降ろしちゃいます。

 

7.jpg

降ろしました。前後に塗ってあるシールが、ボロボロですね。

冷却水の口もこんなに汚い!

8.jpg

スクレーパーなどを使って、油分や、凹凸が残らないよう、キレイにしていきます。

9.jpg

外したガスケットと対策品のガスケットです。

パッキン部分の厚みが違いますね。

 

10.jpg

 

このガスケットを貼って、シールをこんもり塗って、インマニを乗せます。

あとは、逆の手順で、外した部品達を組み付けて、冷却水を入れて、エア抜き、

水漏れがないかテスターで確認したら完成です。

 

 

今回はインマニからの水漏れでしたが、他にもラジエターや、ウォーターポンプからなど

様々なケースがあります。

 

ご覧になられた方で、冷却水の減りが早いとか、エンジンルームから変な臭いがするなど、気になられたら

すぐ!すぐ確認しましょう!

 

水漏れは、オーバーヒートに繋がります。

オーバーヒートを起こせば、エンジン本体にかなりの負担がかかります。

そうなった場合、修理代も、何十万コースの高額修理になりかねません。

 

 

ではでは、この辺で。

長文にも関わらず、最後まで読んで下さって、ありがとうございます。

 

 

コメント はなみず

 

 

1

0925643900